オープンネットワーキングソリューション

 
オープンネットワーキングのメリット
オープンネットワーキングは、多くの種類の企業が IT を展開して利用する方法を大きく変える助けになります。オープンネットワークは、設計が完全にオープンソースで、NOS、SDN、仮想化、クラウドオーケストレーション用の独立したオープンソフトウェアを選択することができるネットワーキングハードウェアに基づいています。

長年にわたり、非常に大規模なデータセンタオペレータは、オープンネットワーキングのメリットを享受してきました。ネットワークのキャパシティとサービスのプロビジョニングの自動化とスピードアップ、より優れたネットワークサービスの開発についてのきめ細かな制御、クラスの中で最適なサプライヤとの柔軟な協力、ネットワーク機器の費用の削減、運用支出の削減などです。現在では、さらに多くのネットワークユースケースにおいて、これらのオープンネットワーキングのメリットが得られるようになっています。あらゆる規模のパブリックとプライベートのクラウドデータセンタが、オープンな TOR スイッチやスパインスイッチで構築されたネットワークファブリックによって展開されています。オープンネットワークは、新しいセントラルオフィスアーキテクチャ、マネージドサービスの提供、ネットワークの監視と分析、インターネットエクスチェンジといった、電気通信サービスプロバイダの要件に対応しています。大企業は、自社データセンタの外、流通施設内、ワイヤレスアクセスやセキュリティアプリケーション用の Power-over-Ethernet(PoE)ネットワーク、キャンパスネットワークに、オープンネットワークソリューションを展開しています。
 

オープンネットワーキング分野をリードする Edgecore Networks 社
Edgecore Networks 社は、テクノロジパートナやインテグレーションパートナと協力し、クラウドデータセンタ、電気通信分野、大企業のお客様に向けて、最先端のオープンネットワークソリューションを提供しています。
  • Edgecore 社は、ネットワーク分野の主要 ODM である Accton Technology 社の、ネットワークに関するテクノロジ、開発、製造の力を活用している同社の子会社です。
  • Edgecore 社は、Facebook 社や非常に大規模なその他のクラウドオペレータに、パフォーマンス、規模、信頼性に関する非常に厳しい要件を満たすオープンネットワークスイッチを供給しています。
  • Edgecore 社は OCP ネットワーキングプロジェクトにおけるリーディング企業として、OCP 承認済の設計に基づく多種多様なオープンスイッチをラインナップしています。それには、OCP が初めて承認したスイッチである 10GbE TOR スイッチ、コスト面で最適化した 40GbE スイッチ、ネットワークオペレータが 25G ベースと 100G ベースのインフラストラクチャによってキャパシティを増加できるようにする、異なるベンダのスイッチチップに基づく 2 種類の 100GbE スイッチが含まれます。
  • Edgecore 社は、オープンネットワーキングを、データセンタでのその他のユースケースに加え、サービスプロバイダのエッジやエンタープライズアクセスネットワークの先へと拡大する、新しいクラスのオープンハードウェアプラットフォームを OCP に提供してきました。そうしたプラットフォームの例としては、最大で 512 個の 100GbE ポートをサポートする、データセンタスパインやコアネットワークアプリケーション向けの Open Modular Platform、データセンタインターコネクトやサービスプロバイダのエッジアプリケーション向けの大容量バッファスイッチ、エンタープライズアクセスネットワークにオープンネットワーキングをもたらす業界初のオープンな WiFi アクセスポイントと PoE アクセススイッチが挙げられます。
  • Edgecore 社製スイッチは、一連の商用ソフトウェアとオープンソースソフトウェアを業界最大級の幅広さでサポートしており、特定の要件を満たすための選択肢をお客様に提供しています。
  • Edgecore 社は、オープンネットワークを検証して展開可能にするために、パートナや業界グループと協力して業界を牽引しています。オープンなネットワークスイッチ、NOS、ケーブル、光学機器類、NIC 間の相互運用性を検証する、UNH-IOL Open Networking Test Services Consortium の創設メンバであることがその例です。
  • 付加価値を生み出すディストリビュータ、インテグレータ、リセーラである Edgecore 社のパートナー企業は、クラウドサービスプロバイダ、ビッグデータ企業、電気通信事業者、大企業の要件をサポートする多種多様なサービスと IT インフラストラクチャを提供しています。

商用ネットワーキングオペレーティングシステムの選択肢
Edgecore 社のオープンネットワークスイッチはすべて、互換性のある NOS ソフトウェアの自動ロードを実現する Open Network Install Environment(ONIE)をサポートしています。Edgecore 社のオープンネットワークスイッチは、以下の商用ソフトウェアによりサポートされています。
  • ADARA Networks: ADARA Networks 社の O/S、Sky SDN コントローラ、CloudFabric[HS1]  クラウド管理プラットフォームを採用したパフォーマンスベースの SDN ソフトウェア。
  • Big Switch Networks: Edgecore 社製スイッチ上の SwitchLight OSR エージェントによる Big Monitoring FabricTM アプリケーションと Big Cloud FabricTM SDN アプリケーション。
  • Cumulus® Linux®: 管理、プロビジョニング、監視、アプリケーション開発、オーケストレーションのために Linux ツールを使用できるようになる Web 規模の Linux オペレーティングシステム。
  • IP Infusion OcNOSTM: サービスプロバイダのネットワークに適用できる MPLS 機能と OAM 機能を含む、L2/L3 対応のフル機能 NOS。
  • Pica8R PicOSTM: 従来の L2 と L3 のプロトコルに加え、集中管理型コントローラアプリケーションへの OpenFlowTM インターフェースを通して SDN 機能をサポートするハイブリッド NOS。
  • Pluribus Networks ONVL: データ分析、サービスチェーン、VNF の機能を備えたフル機能の L2 および L3 対応。
  • Canonical による Snappy Ubuntu Core:  オープンソースと商用の NOS オプションに加え、VNS アプリケーションをサポートするネットワークデバイス専用の Ubuntu OS。
  • SnapRoute FlexSwitch: 包括的構成の APL、自動化、オーケストレーションの機能を備え、OCP に受け入れられたオープンソースの NOS。
 
オープンソースソフトウェア
Edgecore 社は、オープンソフトウェアコミュニティの OpenSwitch、OCP、ONF の一員として積極的に活動しています。Edgecore 社製スイッチでは、ネットワークオペレータや ISV に、高付加価値のアプリケーション開発を可能にするオープンプラットフォームを提供する、オープンソースソフトウェアのディストリビューションの選択肢が用意されています。
  • OpenSwitchOpenSwitch コミュニティの創設メンバとして HP と Accton によって発表された、プログラム可能なインターフェースを備えたフル機能の L2/L3 NOS。
  • Open Network FoundationONF)の AtriumBGP ルーティングアプリケーションを備えた ONOS OpenFlow SDN コントローラによって管理される、OpenFlow スイッチエージェントを提供するオープンソースの SDN ディストリビューション。
  • Open Network LinuxONL)。OpenFlow と、スイッチチップをプログラムするエージェントを含む、転送エージェントの標準プラットフォームを提供する OCP のリファレンス NOS。
  • Software for Open Networking in the CloudSONiC)。Edgecore 製のスイッチでは、Microsoft 社とその共同貢献企業によって OCP に提供された、クロスプラットフォームでモジュール式のネットワーク用オペレーティングシステムがサポートされます。
  • Edgecore Networks 社の Cicada: OpenFlow エージェント、Open Optical Monitoring API、ONOS ベースの CORD インフラストラクチャを含む SDN ソリューションに高付加価値スイッチクライアントを提供する sFlow エージェントを備えた Open Network Linux。 
  
データセンターまたは CORD 向けのリーフとスパインから成るトポロジ
  1. リーフとスパインのアーキテクチャは、数ラックの L2 ファブリックから、数千ラックの L3 ファブリックまでの規模に対応します。
  2. Edgecore 社製のオープンスイッチでは、サーバー接続として 1G、10G、25G の選択肢が、スパインネットワークとして 10G、40G、100G の選択肢が提供されています。
  3. 折り重なった CLOS ファブリックが、SDN、仮想化、クラウドオーケストレーションのソフトウェアオプションを支えるネットワーク基盤を提供します。

オープンネットワークスイッチ
データセンタのTORとスパイン、電気通信関連企業、大企業
1G、1G PoE、10G、40G、25/50/100G

OMP800             open modular platform meets the high performance and high capacity 100G networking requirements of cloud data centers
Wedge100-32X  100GbE Data-Center Switch - 32 ポートの 100G QSFP28 スイッチ
AS7712-32X     100GbE Data-Center Switch - 32 ポートの 100G QSFP28 スイッチ
AS7512-32X     100GbE Data-Center Switch - 32 ポートの 100G QSFP28 スイッチ
AS6812-32X     40GbE Data-Center Switch - 32 ポートの 40G QSFP+ スイッチ
AS6712-32X     40GbE Data-Center Switch - 32 ポートの 40G QSFP+ スイッチ
Wedge-16X      40GbE Data-Center Switch - 16 ポートの 40GbE QSFP スイッチ
AS5812-54X     10GbE Data-Center Switch - 48 ポートの 10G SFP+、6 つの 40G QSFP+ アップリンクポート
AS5812-54T     10GbE Data-Center Switch - 48 ポートの 10GbE、6 つの 40GbE アップリンクポート
AS5712-54X     10GbE Data-Center Switch - 48 ポートの 10G SFP+、6 つの 40G QSFP+ アップリンクポート
AS5710-54X     10GbE Data-Center Switch - 48 ポートの 10G SFP+、6 つの 40G QSFP+ アップリンクポート
AS4610-54T     1GbE Data-Center Switch - 48 ポートの GE RJ45 ポート、4 ポートの 10G SFP+、DAC または 20G QSFP+ トランシーバによる 2 ポートの QSFP+
AS4610-30T     1GbE Data-Center Switch - 24 ポートの GE RJ45 ポート、4 ポートの 10G SFP+、DAC または 20G QSFP+ トランシーバによる 2 ポートの QSFP+
AS4610-54P     1GbE Data-Center Switch - POE+ をサポートする 48 ポートの GE RJ45 ポート(8 ポートの UPOE サポートを含む)、4 ポートの 10G SFP+、DAC または 20G QSFP+ トランシーバによる 2 ポートの QSFP+
AS4610-30P     1GbE Data-Center Switch - POE+ をサポートする 24 ポートの GE RJ45 ポート(8 ポートの UPOE サポートを含む)、4 ポートの 10G SFP+、DAC または 20G QSFP+ トランシーバによる 2 ポートの QSFP+