製品 ケーブル接続からワイヤレスへ エッジからコアへ

ET4205-LX

BPSのシングルモードオプティカルトランシーバの広い動作温度:-40°C〜85°C

Edgecore ET4205-LX トランシーバは、ファイバ通信用の標準二重コネクタを備えた SFP(Small Form-factor Pluggable)モジュールです。

概要

Edgecore ET4205-LX トランシーバは、ファイバ通信用の標準二重コネクタを備えた SFP(Small Form-factor Pluggable)モジュールです。この費用対効果が高いモジュールは、シングルモードファイバ(SMF)向けに設計されており、1310 nm の表示波長で高いパフォーマンスで動作します。このモジュールはホットプラグ機能のための SFP 20 ピンコネクタをサポートします。
 
トランスミッタについて
トランスミッタは、金属パッケージの内部に収められた光サブアセンブリ(OSA)内の高性能 1310 nm Febry-Perot(FP)レーザーまたは 1310 nm MQW DFB ストラクチャレーザーで構成されます。加えて、このコンポーネントは Class 1 レーザーで、International Safety Standard(国際安全規格)IEC-825 に準拠します。このコンポーネントは EN60825-1、FDA 21 CFR 1040.10、および 1040.11 にも準拠します。
 
レシーバについて
レシーバは OSA 内の高感度トランスインピーダンス増幅器(TIA)と組み合わせた InGaAs PIN フォトダイオードで構成されます。この OSA の組み合わせは、ポスト増幅を提供するポスト増幅器 IC および、使用できない入力光信号レベルが検出されたときに論理ハイステート出力を提供する SD(信号検出)または LOS(信号喪失)指示回路に対応します。

仕様

機能

  • シングル + 3.3 V 電源
  • 差動入出力
  • SFP(Small Form Factor Pluggable)MSA 準拠。
  • SFF-8472 MSA Digital Diagnostic Monitor(DDM: デジタル診断モニタ)、Internal Calibration(内部較正)に準拠します。(SJ シリーズ)
  • Class 1 レーザー国際安全規格 IEC 825 準拠
  • EN60825-1、FDA 21 CFR 1040.10、および 1040.11 に準拠
  • 産業用動作温度: -40℃ ~ +85℃
  • RoHS 準拠

ダウンロード

カテゴリ ファイル名 バージョン リリース日 ファイルサイズ ダウンロード
Datasheet (データシート) ET4205-LX DS R01 US 2018-12-28 191.9 KB Download

「製品セレクタツール」をクリックすると、
必要な情報を検索できます。

製品セレクタツール

私は自発的にエッジコアネットワークスに私の権限と許可を与え、エッジコアネットワークスに提供する情報を使用し開示することを許可します

OK